2020年2月にやったこと

PKCEの実装したりAWSに入門したりしてた ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる! ドメイン駆動設計の基本 DDDの本というよりはクラス設計の本だなこれはといった感じ 具体的な感想文は会社のブログに書いた dev.classmethod.jp WebAuthn仕様 5章まで読…

2020年1月にやったこと

基本WebAuthnをやってた マイクロサービスアーキテクチャ 今更ながら読みおわった もっと早く読んでおいてよかったかんじ まずなんでマイクロサービスなのか?についてかなり整理されている あとはモノリスをマイクロサービスにわけるときにDBをどう分けてい…

WebAuthnの仕様を4章まで読んだ

これを読んでいる Web Authentication: An API for accessing Public Key Credentials Level 1 4章まで読んだとはつまりまだ本編に入っていないという意味である TerminologyがTerminologyだけで理解できないところがいくつかあり、今後を読み進めながら理解…

PKCEについて気になった仕様いくつか

PKCEなんなの? https://tools.ietf.org/html/rfc7636 スマホアプリがカスタムURLスキームで認可レスポンスを受信する場合、悪意のあるアプリがクライアントのアプリと同じカスタムURLスキームを利用していると、リダイレクト先が意図しないアプリになる可能…

まんが

2019年12月にやったこと

2019年12月にやったこと 冬休み入ってすぐパソコンが壊れたので修理に出したりしてかなり最悪だった。バンドメンバーを集めたりしていた。 あとQiitadonの忘年会に行ったりした。 http://karoten512.hatenablog.com/entry/2019/12/22/225640 同僚にCTFについ…

2019年11月にやったこと

2019年11月にやったこと OAuth 2.0/OIDC関連の仕様読んでた。 体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践 半分くらい読んだ。知識として知ってることでも、開発中になんとなくセキュリティのために追加してた…

OAuth 2.0 Multiple Response Type Encoding Practicesの和訳風怪文書

以下は、OAuth 2.0 Multiple Response Type Encoding Practicesの和訳風怪文書です。 読んでいて意味がよくわからなかった部分については、がついています。 具体的には、none の用途と、response_mode を混在すべき理由が理解できていません。 Abstract 本…

sliceをrangeでループして取得した値のフィールドを更新しても、元のsliceは更新されない(rangeで取得した値はコピー)

AOJやっててハマったので package main import ( "fmt" ) type Element struct { number int } func main() { Elementのsliceの場合() Elementのポインタのsliceの場合() } func Elementのsliceの場合() { elements := []Element{} for i := 0; i < 2; i++ {…

2019年10月にやったこと

2019年10月にやったこと アルゴリズムの本読みながら問題解いてたら終わったのであんまり書くことがない。 なぜかFinal: OpenID Authentication 2.0 - 最終版を読んだりしていた。 英語 レアジョブの先生に「ディズニーの映画を見ろ。1週間同じやつをみ続け…

2019年9月にやったこと

引き続きSpring Security・OAuth2.0、OIDCあたりをごにょごにょしながらなぜかelmに入門していた。 2019年9月にやったこと 英語 Santa Toeicというアプリで遊んでいた。 簡単に言えばAIが選んだユーザーの苦手なToeicの模擬試験をガンガン解くためのアプリと…

2019年7月、8月にやったこと

引っ越したらもろもろ適当すぎてインターネットがない期間がかなりあって泣いていた。 引き続きSpring Security・OAuth2.0、OIDCあたりをごにょごにょしていた。 英語 rarejobをちょっとだけやった あとはiknowを2ヶ月で20時間くらいやって、あとはTOEICの公…

builderscon tokyo 2019に行ってきた

行ってきた 見たセッションとか ブロックチェーン時代の認証 - builderscon tokyo 2019 ブロックチェーンによって、データをサービス提供者が一元管理するのではなく、あくまでユーザー側がデータを「保持」できる世界観になる、という話が印象的だった カー…

自動更新プランの更新直前にイングリッシュベルを解約するために3510円かかった話

やる気がなくなったのでイングリッシュベルを解約しようとしてQAを見ていたら https://english-bell.com/ja/guide/anwser.html?id=86 とのことだったので、解約を依頼したところ、 レッスンを消化しきった上で次回自動更新日 の5営業日前に連絡しろ もう次回…

Amazonで本買うときにその本がMercariだともっと安く買えることを教えてくれるChrome拡張

ほしい

2019年6月にやったこと

引き続きSpring Security・OAuth2.0、OIDCあたりをごにょごにょしていた。 中国語がだれている。というか全体的にだれていた。 英語 English Bellを23レッスン受講した。 かなりダレてきたのでプランを軽いやつに変更した。 代わりに福利厚生でレアジョブが…

2019年5月にやったこと

Androidアプリがらみの資料とかみてた。 業務ではSpring SecurityとOAuth 2.0関連をごにょごにょしてた。あとDynamoDBとか。Spring Securityはフィルター。 Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために 読み終わった。Resilience4jで遊ぶ的…

Android Architecture Components Basic Sampleを眺める

なんとなくAndroidアプリ作れそうな空気は感じたけどどういう構造にするのが一般的なのか知りたかったのでこれを眺めている。 github.com root BasicAppがApplicationを実装しててこいつ経由でリポジトリとってこれるようになってる db DataGenerator fixtur…

Android 入門を読んでいる

Android 入門を読んでいる 使ってた筋トレ記録アプリが突如としてサービスを終了し、他にしっくり作るアプリが見つからなかったのでとにかく単純なログアプリを作ろうとしている。 ので、とりあえずAndroid入門を読んでいる。 てきとう Activity:単位がよく…

2019年4月にやったこと

なんかKotlinのリファレンスとか見てた Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために 17章くらいまでみた。読み終わったらどうしようかな的なことを考えている。サーキットブレーカーで遊ぶ会みたいなのやったら良いだろうか。 英語 English…

Kotlinのリファレンスを読んでいるメモ

Kotlinのリファレンスを読んでいる kotlinlang.org 諸事情でKotlinを覚えるかとなったので 速習 Kotlin: Javaより簡単!新Android開発言語を今すぐマスター 速習シリーズ作者: 山田祥寛出版社/メーカー: WINGSプロジェクト発売日: 2018/09/26メディア: Kindl…

2019年3月にやったこと

色々忙しかったのであんまり何もしてない。中国語の勉強を始めた。 英語、中国語、アルゴリズムをメインにやっていきたい。 Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために 9章まで見た。「タイムアウトさせよう」「ネットワークを介した接続…

なぜ私はソースコードレビューをするのか

この文章は一般論としてなぜソースコードレビューをするのか、ではなく、私が個人として、コードレビューをしているモチベーションはなんなのかを整理するために書いた。 最近ずっとソースコードレビューをしているが苦痛になってきた。ので、ソースコードレ…

2019年2月にやったこと

花粉が出てきてつらい。 Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために 4章の後半まで見た。ここまでは基本的に事例の紹介でここから対策という感じ。基本的にリソースを分割して障害の伝搬を防ぐ話と、タイムアウト設定して完全にロックした…

GitHubのPRの差分を見るときレビュー済み/未レビューをファイルごとにTODOリスト化したい

でかいPRがあるととりあえず差分を上から見てくんだけどこの上から見てく、ってのは本当は間違ってると思ってて多分見てく上で正しい順番みたいなものがある 複数レイヤーにまたがったPRだったら依存される側から見てくべき、とか 実装とFW的な奴がごっちゃ…

treviewにlorcaでGUIをつけてみた

前作った「GitHubのtrendingって面白いけど毎日同じのでがちだから今日の新着的なのだけみたいなー」と思って作ったやつに画面をつけてみました。 GitHub Trendingに毎日同じリポジトリがいるのを見たくないので俺がその日初めて見るリポジトリだけを見るた…

オンライン読書会のプラットフォーム

本検索できる Amazonか何か 本の中に読書会リソースを登録できる 読書会の中に参加者の概念がある 読書会からDiscordか何かに飛べる 本に感想とか進捗とか書ける だいたいそんなイメージ 画面一覧 技術書一覧 AmazonのAPI経由 アフェリエイト? 技術書詳細 …

2019年1月にやったこと

年があけた。 プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門 サービスの全体像からクラウドネイティブアプリケーション構築まで 読み終わった。この本で出てくる範囲では、AWSとの違いは アカウントの下にプロジェクトの概念があること やーめた、で全部消せ…

「改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで」を読んでいる④

6章まで読んだ。知らない文法だけメモ。DOMの操作はリファレンス的なところはざっくり読んだ。 「改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで」を読んでいる① - チョキチョキかにさん 「改訂新版JavaScript本格入門 ~モダ…

「改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで」を読んでいる③

5.5.2章まで読んだ。知らない文法だけメモ。知らない要素ばっかりになってきた。 「改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで」を読んでいる① - チョキチョキかにさん 「改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによ…